じょりじょり日記

JavaScript100サイトチャレンジを記録するブログです。

作ってみたいアプリケーション一覧を出してみました

こんにちは!

これは鬼怒川温泉へ旅行に行ったときの山々の様子です。

すぐ下には鬼怒川が脈々と流れており、とてもきれいなところでした。

ライン下りをして、川のあのなんとも言えないよう匂いと、頬が風を切るのを感じるのは、いい思い出です。

f:id:zyoryzyory:20170625185405j:plain

 

さて、JavaScriptチャレンジも投稿し始めて3ヶ月が経ち、全行程の四分の一を終えることが出来ました。チャレンジを始める前とは想像がつかないほどの実力がつきました、と言いたいところなのですが、やはりまだ自信ないです。

 

というのも今までのチャレンジで公開してきた内容というのは、大体が既存のアプリケーションのリメイクだったりするわけです。そこにプラスαでコードを改良して公開してきました。(もちろんすべて入力・理解済み)すでに考えられたデザインをそのまま享受していたので、考える力が育ったとはいえません。

 

ある大御所の方が「作りたいものがないから伸びないんじゃないの」とアドバイスをくださり、この度じぶんの作りたいアプリケーション一覧を考えてみました。

 

  • ページをロードすると、現在の天気予報を取得して、晴れ・曇・雨の状況に応じてアニメーションが流れるもの。

  • メモ帳に書いてあることを読み込んで表示してくれるスクリーンセーバー

  • 最近自分が行ったところをmapにピンで落とせて、プロフィールページから一覧で確認できるアプリケーション

  • 自分の現在の位置をフレンドに共有できるアプリケーション(バイクツーリングとかではぐれたときや待ち合わせに遅刻している際に便利)

  • 自分の位置と到着予定の駅の1つ手前の駅で通知がくるようなアプリケーション(イヤホンをしているとアナウンスが聞こえないかもしれないという不安感から緊張してしまうため(どうしても音楽が聞きたい))

  • スリープ状態でも鳴るアラーム(パソコンで鳴らすからこそ作業が始めやすい)

  • feedlyみたいに情報を取得して、指定の文字列の前後100文字とかを抜き出して一覧できるアプリケーション

上記の中には、明らかにJavaScriptの範囲を越えたものがあるとは感じつつも、やりたいことに制限をかけたらチャレンジの意味が無いと知ったので、これからはやりたいことに向かって愚直に向き合いたいとおもいます。

 

1日40人近くの方に見てもらえて、ひとクラス分の方々に毎日顔合わせしている気分でブログを書かせていただいていました。

  

次に、今後の更新についてなのですが、現在までに25個JavaScriptのアプリケーションを投稿してみて三日に一度、新しいアプリケーションを作ることは日程的に難しく、クオリティにも問題がでているため、三日に一度の更新は厳守しつつも完成しなかった場合は進捗報告をするという形に変更したいと思います。

 

今後はより自分を奮い立たせるためにも、独自ドメインを取得してホームページを建てるので、近日中に公開させていただきます:D

 

ああ、自分のページが持てるだなんて、なんだか楽しくなりそうですね。

やりたいことに向かって飛躍的に技術力を磨いていく所存ですので、どうぞみなさま今後共宜しくお願い申し上げます。