読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょりじょり日記

JavaScript100サイトチャレンジを記録するブログです。

Progateを160LVまでやってみて、初心者が感じた心からの唸りと叫び

みなさんはProgateを知っていますか?

Progateとは東大生が作ったプログラミング学習サービスです。

この記事を読んでいる人は大体の人がサービス内容を把握していると思うので詳細は省きます。

 

追記: むらいさんにツイッターで褒めてもらったので、記念に埋め込んでおきます。

 

人とは多忙な生き物です。どんなに暇そうな人でも、大抵なにか1つくらい大きな問題を抱えていたりしているものです。

ということで、忙しい人のために最初に結論から書きます。

Progateマジで最高です。

 

 

レベル160ってどれくらいやり込むと達成できるのか

f:id:zyoryzyory:20161007151017p:plain

160lvってどれくらいいろんな言語やりこんだら到達するんだって気が遠くなる人もいるかもしれません。

だけれど、じつは言語別のグラフはこんな感じです(笑)

なんで他の言語はやらないのかというと、将来的に自分が貢献したいプログラミング言語に注力していたらこうなりました。

Progateは言語別にもレベルが設定されており、HTMLlv1→HTMLlv2になると全体のレベルも+1されるという仕様のようです。なので、幅広く言語を習得すれば全体のレベルは必然的に高くなります。

Progateのレベリングしたい方は、幅広い習得をオススメしますw

 

では、ここから僕が言葉で説明できるProgateで学習可能な言語についてまとめていきます。

 

HTML/CSS

無料コースでは、基礎編が開放されているので最初は一番カンタンで直感的なHTML/CSSを学習しました。

HTMLとかプログラミング言語じゃないからとか言わないでください。僕みたいな初学者にとっては、立派なプログラミング言語なんです。

Atomエディタで広がるカラフルなMonokaiはハッカーのそれを彷彿とさせるドキドキを秘めているんです。

話が逸れましたが、ここから僕はProgateにドハマりしました。

なんていったって、手がなかなか出せなかったプログラミング(コンピューターとの対話)に手が届いたのですから!

細かいミスなんかは最初、多分にありました。Progateは間違っていたらどこがおかしいか指摘してくれます。そこがヒジョーーーーに( ・∀・)イイ!!

 

大体初級・中級・上級を2周くらいしたところで、だんだん自分の中に葛藤が生まれてきました。

「なにか作りたい・・・」

「作らないと腐っちゃう」

そんな気持ちがいつしか僕を支配していました。

これは受験期の受験生の頭の中とよく似ていて、英単語をたくさん覚えて志望校というボスを倒すために、溜め込んだ知識であってボスを倒すための手段だったのです。だから忘れた。すぐに忘れた。

 

でも、プログラミングは試験じゃないし、何かのプロダクトを作る永久手段だとおもいます。

だからコースをクリアしたら終わりじゃないんだ、ここから始まるんだ!

 

ということでHTML/CSSコースが修了した時点で、知識をお金に変えるために何が出来るだろうといろいろ調べました。

 

  • 人に教えてお金をもらう
  • クラウドソーシングでニーズに応える
  • インターンで技術を磨く

 

3つの選択が浮かび上がりました。

1番目の人に教えてお金をもらうは、あまり現実的ではなかったのですぐに却下。

2番目のクラウドソーシングは、制作実績がないと声をかけても無視されるという悲劇がw

3番目のインターンで技術を磨くが一番現実的に思えました。なので、Wantedlyというエンジニアインターンを探せるサービスに登録して何社かと連絡を取らせていただきましたが、やはり未経験では厳しいと却下されました。

 

大体の人がここで諦めるんじゃないかなって思います。

じゃあどうする!?

 

そう!!

だから、今日皆さんに答えを示したい!

それは、、強い心を持ちクラウドソーシングに挑むということ。

学習までは個人の領域だけど、ここからは社会人として仕事と向き合わなくてはいけない。

つまり、契約が取れるまで声をかけ続けるということ。今日一番伝えたいのは、コレです。絶対とれるから!僕は一日10〜15件ほど声をかけていました。

 

おっと、長くなりすぎましたね。クラウドソーシングで契約を取るコツはまた別の記事にしたいと思います。

zyoryzyory.hateblo.jp

Ruby/Ruby On Rails

f:id:zyoryzyory:20161007151018p:plain

ProgateにあるRubyとRORはすべてやりました。

別のアカウントでもProgateをプレイしてるんですけど(どんだけやってんだw)

一番おもしろいんじゃないかなとおもっています。

Railsがサービス開発っていうはるか遠くにあった頂きに一番手が伸ばしやすい手段だと僕は思います。(でもCakePHPとかいろいろあるでしょうし宗教的な言論は避けたいので個が信ずるものを信じてください)

 

だいたいイメージとしてはRailsは定着するまで時間がたくさんかかります。だけどProgateのスライドは驚くほど工夫されているし、常に目から鱗状態でした。本当に有難うございます。

 

僕はMAC使ってるんですけどローカル環境でやろうとすると、ターミナルっていう黒い画面を使うことになるので、一番プログラマっぽい体験ができます。カッコイイですよ!

ProgateのRailsコースが終わったら、Ruby on Rails Tutorialをやりました。

10章あたりで躓きまくったので、それから少しだけめげましたが今も元気です。

railstutorial.jp

 

まとめ

HTML/CSSコース終わった人はいつまでもくすぶってないで、10,000円でもいいから案件を取りに行ってみましょう!ぼくは3ヶ月くらいくすぶったので、みなさんには同じ体験してほしくないので、早めに動くことをおすすめします。

大体最初の1、2案件こなすうちに、継続して取れるとうになってくるのでアルバイトじゃ到底手が届かないような収入が学生のうちから手にできますよ!

 

以上、アフィリエイトとか何も入れてないので、純粋にみんなにこっちだよーって道を提示したい記事でした。

多くの人へ届きますように。

 

キッカケを与えてくれたProgateに大感謝です。